ダチョウ倶楽部肥後が朝ドラで親方役、「沖縄出身としては名誉です」(お笑いナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:お笑いナタリー

ダチョウ倶楽部・肥後が、現在放送中の2022年度前期NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演することが発表された。

【画像】「ちむどんどん」ロゴ (c)NHK(他1件)

沖縄の本土復帰50年に合わせて制作された「ちむどんどん」は、沖縄で生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子と強い絆で結ばれた4兄妹の物語。西洋料理のシェフを目指して修業し、やがて東京で沖縄料理の店を開くため奮闘する暢子に黒島結菜が扮する。

肥後が演じるのは、4兄妹を育てる母・優子(仲間由紀恵)が働きに出る工事現場の親方。来週4月18日放送回(第6回)より登場する。肥後が朝ドラに参加するのは、2001年に放送された「ちゅらさん」以来、2度目。

■ ダチョウ倶楽部・肥後 コメント
沖縄出身としては名誉です。仲間由紀恵さんとは何度か共演していますが、久しぶりに会うと綺麗になられてビックリしました。沖縄出身でよかったです。沖縄ことば指導の先生に、「肥後さんがいてよかったです。最高です」と褒めてもらいました。だが、たまに監督が OKを出しても沖縄ことば指導の先生が、ダメダメNG。「肥後さん、標準語になっている!」と録り直しになりました。結果、最高の演技ができたと思います。肥後さんの最高の演技力の朝ドラぜひ見て下さい。ぐびりーさびたん。

コメントは受け付けていません。