ディミトリス・パパイオアヌーが新作「TRANSVERSE ORIENTATION」で3年ぶりに来日(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

ディミトリス・パパイオアヌー「TRANSVERSE ORIENTATION」が7月28日から31日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール、8月10・11日に京都・ロームシアター京都 サウスホールにて上演される。

【画像】ディミトリス・パパイオアヌー「TRANSVERSE ORIENTATION」より。(Photo by Julian Mommert)(他5件)

これは、ギリシャのアーティスト、ディミトリス・パパイオアヌーによる新作公演。3年ぶりの来日となる今回は、最新作「TRANSVERSE ORIENTATION」を上演する。本作は、2020年のアヴィニョン演劇祭のオープニングプログラムとして予定されていた作品で、昨年、フランスのリヨン・ダンス・ビエンナーレにて初演された。本作ではヴッパタール舞踊団の元ダンサーであるブレアンナ・オマラら8人のパフォーマーによるフィジカルシアターと、ギリシャ神話を交錯させた作品世界が描かれる。チケットの一般前売りは明日5月29日10:00にスタート。

■ ディミトリス・パパイオアヌー「TRANSVERSE ORIENTATION」
2022年7月28日(木)~31日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

2022年8月10日(水)・11日(木・祝)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

コンセプト・ヴィジュアル・演出:ディミトリス・パパイオアヌー

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。