トップリーグ白熱のリーグ戦が終了、今週末プレーオフへ!(チケットぴあ)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:チケットぴあ

今週末、最後の『トップリーグ』がいよいよプレーオフへ突入する。4月10・11日、『ジャパンラグビー トップリーグ2021』はリーグ戦を終えた。ある程度メンバーを入れ替えて第7節に臨んだサントリーはNTTコムを94-31と粉砕、選手層の分厚さを見せ付けた。昨季記録的大敗を喫したNTTドコモは神戸製鋼に逆転負けとなるも29-31と奮闘し、カンファレンス2位をかけたトヨタ自動車×クボタも好ゲームを繰り広げトヨタが逆転コンバージョンで25-24の劇的勝利を飾った。各カンファレンスの順位、個人賞は次の通り。

【レッドカンファレンス】
1サントリー 7勝・420得点129失点・勝点34
2トヨタ自動車 6勝1敗・288得点186失点・勝点28
3クボタ 5勝2敗・236得点130失点・勝点25
4NTTコム 3勝1分3敗・236得点254失点・勝点17
5東芝 3勝4敗・224得点229失点・勝点16
6Honda 1勝6敗・133得点240失点・勝点6
7三菱重工 1勝1分5敗・123得点309失点・勝点6
8宗像サニックス 1勝6敗・139得点322失点・勝点5

【ホワイトカンファレンス】
1パナソニック 6勝1分・318得点76失点・勝点31
2神戸製鋼 6勝1分・289得点138失点・勝点29
3NTTドコモ 4勝3敗・175得点175失点・勝点17
4リコー 3勝4敗・179得点184失点・勝点17
5キヤノン 3勝3敗・176得点230失点・勝点16
6ヤマハ発動機 3勝4敗・239得点240失点・勝点15
7日野 1勝5敗・90得点238失点・勝点7
8NEC 7敗・139得点324失点・勝点1
※第6節・日野×キヤノンは中止、規定により両チームに勝点2。

【最多トライゲッター】テビタ・リー(サントリー)/マロ・ツイタマ(ヤマハ発動機) 10トライ
【得点王】ボーデン・バレット(サントリー) 128得点
【ベストキッカー】田村優(キヤノン) キック成功率87.0%

プレーオフは下部リーグ『トップチャレンジリーグ2021』1位・豊田自動織機、2位・近鉄、3位・コカ・コーラ、4位・清水建設をまじえて行う。プレーオフトーナメントの組み合わせは以下の通り。

【1回戦】
4月17日(土) 三菱重工×コカ・コーラ パロ瑞穂ラ
豊田自動織機×NEC 花園
4月18日(日) 清水建設×日野 たけびし
宗像サニックス×近鉄 秩父宮
【2回戦】
4月24日(土) 東芝×リコー パロ瑞穂ラ
サントリー×豊田自動織機vsNECの勝者 秩父宮
クボタ×ヤマハ発動機 江戸川
三菱重工vsコカ・コーラの勝者×神戸製鋼 花園
4月25日(日)  宗像サニックスvs近鉄の勝者×パナソニック 花園
トヨタ自動車×清水建設vs日野の勝者 秩父宮
NTTコム×キヤノン 江戸川
Honda×NTTドコモ パロ瑞穂ラ

『トップリーグ2021』プレーオフトーナメント1回戦のチケットは4月14日(水)午前10時より一般発売、2回戦のチケットは本日12日午後11時59分まで先行抽選プレリザーブ、21日(水)午前10時より一般発売。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。