ドラマ「陸王」の足袋型シューズをミズノが製造! 役所広司もニンマリ(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース] 役所広司主演、山崎賢人共演のTBS系日曜劇場「陸王」とスポーツメーカーのミズノのコラボレーションが決定し、コラボポスターが披露された。本作は、役所扮する主人公が、足袋型のランニングシューズ“陸王”の開発に奮闘する物語。ドラマ制作チームが、劇中に登場する足袋型シューズの製造をミズノに依頼したことから、コラボが実現した。

 原作は、池井戸潤氏による同名小説。100年以上の歴史を誇る足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・紘一(役所)が、息子・大地(山崎)や従業員たちとともに、裸足感覚を追求したランニングシューズ“陸王”の開発に打ち込む姿を描く。

 ドラマ制作チームは、「物語のキーとなる足袋型シューズは、普段から本物の陸上用シューズを製造している会社にお願いしなければ、映像のリアリティを追求できない」と判断し、多くのトップアスリートにシューズを提供してきたミズノに製作を依頼した。完成品は、一見すると一般的なランニングシューズと変わらないが、つま先部分をよく見ると足袋のように2つに分かれている。開発に携わった「チーム・ミズノ」のこだわりがうかがえる、独創的なデザインとなっている。

 コラボポスターは、完成した足袋型シューズを手に、満足げな笑みを浮かべる役所の姿が配されている。ドラマとかけた「走りを愛す、すべてのランナーに履いてほしい。」「この軽さとフィット感が、人間本来の走りを叶えます。」という宣伝コピーも添えられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。