ナイナイとFUJIWARAが天素時代の思い出話、藤本「いまだにひな壇にいるとは…」(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

頭髪治療専門クリニック「Dクリニック」の新CM発表会が本日6月9日に都内で行われ、ナインティナインとFUJIWARAが出席した。

【画像】CM「熱唱」編より。(他22件)

本日より放送されている新CM「熱唱」編は、ナインティナインが「さあ立ち上がれ、髪の毛たちよ」のフレーズでおなじみのCMソングを雄大な自然の中で歌い上げるという内容。イベントに登場したナイナイの矢部は「岡村さんが日頃からお世話になっているので、自然な感じでCMもやらせていただきました」と撮影を振り返り、岡村は「ここだけの話、水面下でたくさんの芸能人にDクリニックを紹介させていただいております(笑)。名前は伏せさせていただきますけど」とプライベートでもDクリニックと繋がりがあることをアピールした。

そんな中、CMの内容に文句があるというFUJIWARAが「ちょっとちょっとー!」と言いながら現れるが、登場時のBGMがなかったため「こんな音楽も流れない中で登場することある!?」「クラシックコンサートでも、もうちょっと盛り上がってる」と苦笑い。さらに原西は矢部から「楽屋で台本をちゃんと読み込んでた」と暴露され、「言うな! 全部アドリブでやってる感じにしてんねん!」とうろたえてしまう。FUJIWARAは気を取り直して、「自分たちのほうがうまく歌える」とCMソングを熱唱。しかし会場の反応が微妙だったため、矢部から「初めてちゃうかな、FUJIWARAが100%でスベってるところ」とイジられてしまった。

続いて2組が「吉本印天然素材」のメンバーだったときの写真を見ながらトークを展開することに。ここでは原西のファッションセンスが独特だったという話題でもちきりになり、本人は「インドの服をよく着てました。あるとき、インドには冬服がないということに気付いてやめました」と語って笑いを誘う。また藤本は約30年前の自分の姿を見ながら「この頃は『将来、冠番組を3本か4本やってるはず』と思っていた時期ですね。まさかいまだにひな壇で立ち上がってガヤを入れてるなんて夢にも思わなかった」とコメント。矢部に「しかも、まさか離婚してるとはね」と付け加えられると、たまらず「やめろや! 立ち上がろうとしてんねん!」と声を荒げた。

イベントの終盤では岡村が「薄毛で悩んでいらっしゃる方、お話を聞くだけでもいいと思うのでDクリニックに相談してみてください。あと一般の目には触れたくない方という有名人の方々、僕が窓口になってアテンドさせていただきますのでお声がけください」とPRし、矢部から「もうDクリニック側の人やん」とツッコまれる。最後は原西が自身のギャグ「3・3・2拍子」を披露して、イベントを締めくくった。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。