ナタリー・ポートマンのヒーローとしての風格! ソー&マイティ・ソーの2ショットが初お披露目(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

マーベル・スタジオ製作の「マイティ・ソー」シリーズの第4作「ソー ラブ&サンダー」の場面写真が披露された。本作で久しぶりの再会を果たすこととなるソーと、“マイティ・ソー”となったジェーンの姿を捉えた2ショットを切り取っている。

【フォトギャラリー】心配…珍しく穏やかなソー

 予告編や、ポスター等にも登場していたナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが、これまでの華奢でスラっとした印象から一転、ソーにも劣らないタフで引き締まった、ヒーローらしい勇ましい姿で登場する。ムジョルニアを持ち上げ、しなやかに盛り上がる上腕の筋肉や鋭い眼差しからも、堂々としたヒーローの風格が漂っている。

 さらに、これまでのスーツでは使用されていなかった、ブルーが施された鎧を身に纏うソーも、「アベンジャーズ エンドゲーム」の頃のだらしない身体とは打って変わり、筋骨隆々に仕上がった上腕を披露している。共に凛々しい表情で同じ方向を見つめるマイティ・ソーとソーからは、元恋人としてではなく、すでに完成されたコンビネーションも感じさせる。

 最新作の舞台は、「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界。アスガルドの王として、そして宇宙を救うヒーローとして、家族や恋人、人類を守るために戦い走り続けてきたソー。しかし、最凶最悪の敵サノスとの戦いを経験し、多くの大切な人を失ったことで、いつしか戦いから遠ざかるようになっていたソーは、自分は何者なのかと我に立ち返り、「ヒーローは卒業だ」と、ゼロから新たな道を歩むことを決める。

 あわせて披露された場面写真には、ストームブレイカーを手に深刻な表情を浮かべる姿や、珍しく“穏やかに”目を閉じ風を感じながら瞑想をする姿を写しており、予想できない物語を期待させる。

 「ソー ラブ&サンダー」は、7月8日に日米同時公開となる。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。