ハナコ岡部が仲野太賀&山本舞香とCMで友人役、3回留年設定も「すっと馴染めた」(お笑いナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:お笑いナタリー

ハナコ岡部がマイナビ転職の新CM「やめるの、やめた」編に起用された。本日1月12日から全国で放送される。

【動画】マイナビ転職CM「やめるの、やめた篇」15秒Ver.(他12件)

CMのキャッチコピーは「自分を向いて歩こう。」。仲野太賀、山本舞香、そして岡部の3人は大学時代からのサークル仲間を演じ、仕事も性格もバラバラな彼らが「転職するか、しないか」という等身大の悩みに答えを出そうとする。仲野が「今の会社やっぱやめるわ」と打ち明けるのに対し、岡部は「俺は、やめるのをやっぱやめる」と決心。山本は「私は、やめようとしたのをやめるのをやっぱやめたわ」と複雑な思いを述べ、仲野の「どっちだよ!」というツッコミに3人は笑みをこぼす。

岡部が演じたのは「3回留年している」という設定の役柄で、撮影後、岡部は「僕自身、2回留年していたのですっと馴染めました」とコメント。「仲野さんはずっとドラマや映画で見ていたので、会ってすぐ大ファンだとお伝えしました。おいしいもの好きな趣味が共通していたので、休憩時間にお話しできたのも楽しかったです。山本さんは学年に1人はいた、かわいけど目の前にすると緊張しちゃう女子を思い出しましたね(笑)」と共演した2人について語り、仲野は「ずっとコントを見ていたので、共演できてとてもうれしかったです。コント番組でも共演してみたいです」、山本は「その場にいるだけで面白い方。自然と笑顔が作れるメンバーだなと思います」と岡部への印象を明かした。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。