バービー、お尻が汚いグラドル・青山ひかるの尻を見て「私の頬みたい」(AbemaTIMES)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送され、“お尻がブスなグラドル”青山ひかるが、なぜお尻が汚いのか理由を語った。

 一見愛らしいルックスの青山だが、この日は“ブス枠”として登場。「お尻が汚いってどういうこと?」という小木と矢作にに、青山は「見ます?」と“パンチラ”の大サービス。小木と矢作はお尻をチェックした後、「ああー!」と納得した表情を見せ、フォーリンラブ・バービーからも、「お尻の跡が私の頬みたい」と例えられていた。

 お尻が汚い理由について、青山は「ニキビがお尻にできやすいのかも」と体質を語りつつ、「グラビア撮影では、変なところに座ることが多い。スタジオのいつ掃除されたかわからないベッドとか、虫がたくさんいるような砂浜とか」と職業病の可能性を指摘した。

 そんな青山は「企業からお尻のクリームをいただけることになって、最近少しキレイになってきた」と説明。小木と矢作は「それでキレイになったらいい宣伝になるね」と感心していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。