ピース又吉、東大教授との対談に刺激「新しいことが生まれる」(オリコン)

出典元:オリコン

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が7日、東京大学・安田講堂から生配信された『オンライン特別講義シリーズ「東大吉本対話」vol.1 言葉力が世界を変える?~』に参加した。

【写真】ピース又吉×東大教授の対談風景

 東京大学と吉本興業が、「知」と「エンターテインメント」を掛け合わせた『笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト』を発足。2025年大阪・関西万博、その先のSDGs目標達成年次の2030年を見据えながら、学術とエンターテインメントの積極的な対話、協働を推進し、持続可能な新しい価値の創出と未来への提言を目指していく。

 この日のイベントは、第1弾の企画として、東京大学の大学執行役・副学長を務める佐藤健二大学院人文社会系研究科教授と「言葉力」をテーマに対談。終了後に報道陣の取材に応じた又吉は「言葉が持っている力そのものが広がったような、立体的に捉えられるような感覚になりました」と感想を語った。

 イベント前は「どうなることかと思っていた」とぶっちゃけた佐藤教授だが、又吉との対談を終え「無事に終わったと思います。東京大学と吉本ということで会話が成り立つのかみたいな感覚があったけど、又吉さんの個性もあってうまく噛み合う部分があったと思います」と笑顔で話していた。

 対談では、“学問”と“エンタメ”に何ができるのかを語り合った。又吉は「僕もコントを何年もやってきた中で小説を書いた背景があります。ジャンルの越境というか、結びつかない部分が結びついた時に新しいことが生まれる。僕も恐れ多いなと思いながら、せっかくの機会なのでぜひ、という形でやらせていただきました」と、充実感をにじませていた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。