ファミマ、“中華”惣菜を本格リニューアル 『天津飯風おむすび』や大阪王将監修『揚げ餃子』も(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

ファミリーマートは、12日より新たに「極(ごく)うま中華」として、中華料理8種を発売する。コロナ禍に手頃に海外気分が味わえる中華料理の需要が高まる中、今回同社では、中華料理の中でも人気の高い商品を味付けや製法などを変え、美味しくリニューアル。また、有名中華料理チェーン店監修の新商品などがラインナップ。

【ラインナップ】本格シビ辛!『四川風麻婆豆腐』や『もちっと皮の焼き餃子』も

 『四川風麻婆豆腐』(368円)、『もちっと皮の焼き餃子』(288円)、『7種野菜とつるもち餃子の春雨スープ』(398円)といった定番メニューに加え、ホットスナックからは大阪王将監修の『揚げ餃子(4個入り)』(168円)も。

 旨み広がる醤油あんが決め手『天津飯風おむすび』(150円)は、その名の通り、かに玉がおむすびに乗った斬新な新メニュー。焼き方にこだわったふんわり食感の卵は、ネギ・カニカマを混ぜ込み、色味と風味を引き立てた。醤油味をベースにしたあんは、オイスターソース・紹興酒・三温糖・生姜などで深みを出している。

 3枚のチャーシューが乗ったボリューミーな『大盛冷し醤油ラーメン』(550円)は、コクのあるスープが特長。なめらかなとろみとまろやかな甘みの中国醤油と、肉付きの良いチキンを丁寧に炊きだしたエキスを使用しており、独自の味と旨みが引き立っている。柔らかいチャーシューは真空調理でしっとり仕上げた豚ロースと、醤油ベースで味付けしたバラの2種が味わえる。

 12日から25日まで、上記商品が最大30円引きとなるキャンペーンを実施する。

コメントは受け付けていません。