ポール・マッカートニー、自身一人で完成させた『マッカートニーIII』リリース(Rolling Stone Japan)

出典元:Rolling Stone Japan

ポール・マッカートニーが最新アルバム『マッカートニーIII』を、2020年12月18日に発売した。

ポール・マッカートニーの最新アルバム『マッカートニーIII』

2018年の『エジプト・ステーション』以来となる本作は、1970年発表の『マッカートニー』、1980年発表の『マッカートニーII』の伝統に則り、ポール一人で仕上げたシンプルな作品になっている。今年の前半の“Rockdown”(訳注:封鎖という意味のLockdownを、音楽のRockと掛けて、ロックが出来ないという意味で使っている)の時期にサセックス州でレコーディングされた『マッカートニーIII』は、主にポールがギターやピアノを弾きながら生で歌ったものを収録し、そのベーシック・トラックの上にベースやドラムを後からダビングして仕上がった。

本アルバムのオープニングを飾る「ロング・テイルド・ウィンター・バード」は、ポール1990年代初めに作った曲「ホエン・ウィンター・カムズ」に新たな旋律をつけたもの。そして「ホエン・ウィンター・カムズ」の方は2020年ヴァージョンの「ウィンター・バード」というイントロをつけて、アルバムのフィナーレに据えた。

そんな『マッカートニーIII』の制作プロセスを垣間見ることができるのが、本アルバム収録楽曲「ファインド・マイ・ウェイ」のMV。ローマン・コッポラが監督したこのMVでは、46台以上のカメラを駆使し、ポールが様々な楽器を演奏している様子があらゆる角度から捉えている。

<リリース情報>

ポール・マッカートニー
最新アルバム『マッカートニーIII』

発売日:2020年12月18日(金)
試聴・購入はこちら:

『マッカートニーIII』スペシャル・エディション

価格:2500円(税込) 
輸出禁止商品(限定盤)
・日本盤のみ
★解説・歌詞対訳付
★ボーナス・トラック4曲収録
★SHM-CD仕様

=収録曲=
1. ロング・テイルド・ウィンター・バード
2. ファインド・マイ・ウェイ
3. プリティ・ボーイズ
4. ウィメン・アンド・ワイヴズ
5. ラヴァトリー・リル
6. ディープ・ディープ・フィーリング
7. スライディン
8. ザ・キス・オブ・ヴィーナス
9. スィーズ・ザ・デイ
10. ディープ・ダウン
11. ウィンター・バード / ホエン・ウィンター・カムズ
・ボーナス・トラック
12. ウィメン・アンド・ワイヴズ(スタジオ・アウトテイク)
13. ラヴァトリー・リル(スタジオ・アウトテイク)
14. ザ・キス・オブ・ヴィーナス(フォン・デモ)
15. スライディン(デュッセルドルフ・ジャム)

『マッカートニーIII』通常盤

価格:2200円(税込)
輸出禁止商品
・日本盤のみ
★解説・歌詞対訳付
★SHM-CD仕様

=収録曲=
1. ロング・テイルド・ウィンター・バード
2. ファインド・マイ・ウェイ
3. プリティ・ボーイズ
4. ウィメン・アンド・ワイヴズ
5. ラヴァトリー・リル
6. ディープ・ディープ・フィーリング
7. スライディン
8. ザ・キス・オブ・ヴィーナス
9. スィーズ・ザ・デイ
10. ディープ・ダウン
11. ウィンター・バード / ホエン・ウィンター・カムズ

【広告】

SUNMEDICAL

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。