マイケル・B・ジョーダン『クリード』第3弾監督へ(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

映画『ロッキー』のスピンオフ『クリード』で主演を務める俳優のマイケル・B・ジョーダンが、シリーズ第3弾で監督を務めることを、共演者のテッサ・トンプソンが MTV News の動画インタビュー内で明かした。

【画像】ドラゴの息子と対決!『クリード 炎の宿敵』

 テッサは、Amazon Prime Video で配信される新作『シルヴィ ~恋のメロディ~』のインタビュー内で、マイケルが米People誌の選ぶ今年の「最もセクシーな男性」に選ばれたことをジョーク交じりに賞賛。さらに、スタジオからの公式発表はないが、彼が『クリード』第3弾を監督することを認めた。撮影開始時期によるが、マイケルにとって、これが長編監督デビュー作となりそうだ。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。