ヤクルト&オリックス、“満足度”でも飛躍 ~プロ野球満足度調査(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

今年もプロ野球が開幕した。“ビッグボス”こと新庄剛志氏が新監督を務める北海道日本ハムファイターズの動向や、千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手のプロ野球28年ぶりの完全試合達成など、2022シーズンの幕開け早々、球界周辺は盛り上がりをみせている。

【一覧表】プロ野球の各球団サービス 総合満足度ランキング

 そんななか、日本のサービス業における顧客満足、ロイヤルティの指数化などを研究している慶應義塾大学・鈴木秀男教授は4月、今年で14回目となる『プロ野球のサービスに関する(満足度)調査』の結果を発表した。全12球団のうち総合満足度1位を獲得したのは、【福岡ソフトバンクホークス】。昨シーズン5年連続の日本一は逃したものの、満足度調査においては昨年に続き3年連続、通算4回目の総合首位を獲得した。

 同調査は、昨シーズン(2021年)1回以上、応援するチームのホーム球場で試合観戦をした人を対象に、最も応援するチームの満足度について調査したもの。総合満足度については、「チーム成績」「チーム・選手」「球場」「ファンサービス・地域貢献」「ユニホーム・ロゴ」という5つのサービス品質から構成されている(各品質は、それぞれ複数の設問によって成り立っている)。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。