レア・セドゥー主演、出会った日に結婚した夫婦の官能的で切ない愛の物語「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」8月12日公開(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

レア・セドゥーが主演し、「心と体と」(18)のイルディコー・エニェディが監督を務めた「The Story of My Wife(英題)」が、「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」の邦題で8月12日から公開される。

 エニェディ監督は、長編デビュー作「私の20世紀」(1989)で第42回カンヌ国際映画祭カメラ・ドールを受賞。その後「心と体と」(18)で第67回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したハンガリーの鬼才。物語はマルタ共和国のカフェで、船長のヤコブが友人と「最初に入ってきた女性と結婚する」と賭けたことから始まる大人のラブロマンス。愛と嫉妬、騙し合いを描く、心揺さぶる恋愛映画だ。1920年代の豪華賢覧な衣装と美しい風景が、セドゥーの小悪魔的な魅力を引き出している。

 1920年のマルタ共和国。船長のヤコブ(ハイス・ナバー)は、カフェに最初に入ってきた女性と結婚するという賭けを友人とする。そこにリジーという美しい女性が入ってくる。ヤコブは初対面のリジーに結婚を申し込む。その週末、2人だけの結婚の儀式を行う。幸せなひと時を過ごしていたが、リジーの友人デダン(ルイ・ガレル)の登場によりヤコブは二人の仲を怪しみ嫉妬を覚えるようになる。

 8月12日から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、ユーロスペースほか全国公開。

(C)2021 Inforg-M&M Film Komplizen Film Palosanto Films Pyramide Productions RAI Cinema – ARTE France Cinema WDR/Arte

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。