一人称視点パルクールアクション「Ghostrunner」の続編が開発中!PS5/Xbox Series X/PC向けにリリース予定(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

505 Gamesは『Ghostrunner 2(仮題)』をPS5/Xbox Series X/PC向けに開発中だとアナウンスした。続編の開発も前作のリードデベロッパーであるポーランドのOne More Levelがおこなうとのことだ。
「Ghostrunner」のIP権は2021年に505 GamesがAll in! Games(ポーランドのパブリッシャー)から獲得していた。初代『Ghostrunner』は505 GamesとAll in! Gamesによる共同パブリッシングであった。今回のニュースでは続編の開発が発表されたのみで、トレーラーやキーアートなどもなく、ゲームの詳細については未発表となっている。

初代『Ghostrunner』はサイバーパンクな世界でニンジャになる、一人称視点パルクールアクションである。初代はIGN JAPANのレビューにて、「アスレチック空間をいかに攻略し、駆け抜けるか」という一点をストイックに磨き上げたパルクールアクションの金字塔であるなどと評された。物語はほとんど記憶に残らないとされ、いくつかの特殊能力についてはやや魅力に欠けるとされたが、レビュースコアは9点と高評価になっている。
Metacriticでの平均レビュースコア(PC版)も81点になっており、『Ghostrunner』は新規IPながらも高評価だ。メディア向けの文書によると、『Ghostrunner』は全世界の累計販売本数が60万本を突破したらしい。『Ghostrunner 2(仮題)』はPS5/Xbox Series Xで登場するとのことで、まず期待できるのはグラフィックの向上だろう。初代はステージクリア式だったが、続編ではオープンワールドになるなどの進化が期待できるかもしれない。また、初代はパルクールに寄ったゲームであったので、続編ではバトルシステムの進化にも期待したいところだ。
初代『Ghostrunner』は今後も引き続き複数のDLCのリリースと、2021年後半にPS5/Xbox Series X版のリリースを予定しているとのこと。まだ初代を遊んでいない人は、続編の発売までに遊んでおくチャンスがありそうだ。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。