乃木坂46秋元真夏の“とんかつラジオ”大反響 ツイッタートレンド1位獲得(オリコン)

出典元:オリコン

文化放送は、13日深夜にASMR特番『とんかつ特番 feat.秋元真夏(乃木坂46)~「国民の嫁・秋元真夏」がファン全員にとんかつをひたすら作り続ける音をお届けしてみた。本人は一切しゃべりませんのでご了承いただけますと幸いですSP~』(深2:00)を放送。タイトル通りのシュールな内容に反響が相次ぎ、番組推奨ハッシュタグの「#とんかつ特番」が番組終了直後にツイッタートレンドで1位を獲得した。

【写真】できあがった“とんかつ”を笑顔でアピールする秋元真夏

 同番組は、一昨年末から始まった高音質の音の魅力にフォーカスした長尺の“ASMR”特番シリーズで、今回が第10弾。料理上手で「国民の嫁」と呼ばれる、乃木坂46のキャプテン・秋元真夏が、得意料理のひとつであるとんかつを90分間ひたすら作り続ける音を届ける。

 “ASMR”特番シリーズ放送10回目を記念し、初めてタレントを迎えて放送。依然続くコロナ禍において「ちゃんと食べて難局を乗り越えよう」というコンセプトを掲げ、多くの人が好むもの、意外性があるもの、ASMR音声が心地良いものから「とんかつ」を作る音を取り上げる番組を企画し、秋元の起用を決定した。

 番組ではキッチンスタジオにて、秋元の耳元にASMR用のマイクを付けた状態で実際に秋元がとんかつを作り、臨場感のある音を収録。これまでと同様に“音のプロ”である文化放送の音声技術スタッフが、すぐそばでとんかつを作っている感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集し、AM放送では実現できない番組に仕上げた。

 ツイッターでは「食べたくなるなぁ。とんかつを切る音がたまりません。思わず出ちゃう独り言が可愛かった」「不思議と調理工程の映像が浮かび上がってきました。蛇口から落ちた水がシンクに触れる瞬間の音がすごくよかったです」「ホンマにすぐ近くで作ってるかのような臨場感でしたね。面白かった」「卵をかき混ぜてると思われる音が一番好きでした」「とんかつ揚げる音が耳から離れない」などの感想があふれた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。