久本雅美&藤原紀香W主演の「毒薬と老嬢」上演決定、共演に渋谷天笑・納谷健ら(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

久本雅美と藤原紀香がW主演を務める「毒薬と老嬢」が、来年3月16日から20日まで東京・新橋演舞場、4月16日から24日まで大阪・大阪松竹座で上演される。

【画像】「毒薬と老嬢」チラシ裏(他2件)

ジョセフ・ケッセルリングの戯曲「毒薬と老嬢」を、錦織一清の演出で立ち上げる本公演は、昨年上演される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。今回の公演には、久本と藤原のほか、渋谷天笑、劇団Patchの納谷健、室たつき、惣田紗莉渚、丹羽貞仁、嘉島典俊、笠原章が出演する。

東京・大阪公演分のチケット販売は来年2月4日10:00にスタート。なお愛知・福岡・北海道での上演も予定されている。

■ 「毒薬と老嬢」
2022年3月16日(水)~20日(日)
東京都 新橋演舞場

2022年4月16日(土)~24日(日)
大阪府 大阪松竹座

※愛知、福岡、北海道公演あり。

作:ジョセフ・ケッセルリング
訳:黒田絵美子
演出:錦織一清
出演:久本雅美、藤原紀香 / 渋谷天笑、納谷健、室たつき、惣田紗莉渚、丹羽貞仁、嘉島典俊、笠原章

コメントは受け付けていません。