亀梨和也主演ドラマ『正体』黒木瞳・市原隼人・貫地谷しほり・上川隆也ら出演(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演するWOWOW『連続ドラマW 正体』に黒木瞳・市原隼人・貫地谷しほり・上川隆也らが出演することが発表された。物語の前半で死刑囚・鏑木と出会い、救われ、葛藤していく人々を演じる。

【写真】似てる?かぼちゃに書かれた亀梨和也

 ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一。移送中に脱獄した彼は、逃亡しながらも潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく。そしてその彼が指名手配中の死刑囚だと気が付いた時、「彼は本当に殺人犯なのか」と救われた人々は疑問を抱き始める…。何故、彼は人々を救っていくのか─。果たして彼の本当の“正体”とは─。

 同局連ドラ初主演に迎え、興行収入23億円を超えるヒットとなた『事故物件 恐い間取り』でもタッグを組んだ中田秀夫監督とともに、染井為人氏の傑作サスペンス『正体』(光文社刊)の映像化に挑む。

 鏑木が容疑者とされている事件の被害者夫婦の母親であり、事件の唯一の目撃者でもある井尾由子役に、黒木瞳。以前から若年性認知症を患っており、現在は事件のトラウマを抱えながら介護施設で療養している。

 鏑木が名前を“遠藤雄一”に変えて工事現場の作業員として潜伏する「牛久保土木」の同僚・野々村和也役に市原隼人。劣悪な労働環境を変えるべく鏑木と協力し、やがて友情を育んでいく役柄だ。

 鏑木が名前を“那須隆士”に変えてWEBライターとして潜伏するWEB編集プロダクション「メディアトレンダーズ」のライター兼ディレクターの安藤沙耶香役に貫地谷しほり。身寄りのない鏑木を気遣い自宅にて一緒に暮らし始め、次第に鏑木に対し恋心を抱いていく。

 痴漢の冤罪被害に遭った弁護士の渡辺淳一役に上川隆也。陸橋から飛び降りようとしたところを鏑木に救われ、自身のえん罪を晴らすため鏑木の力を借りながら奔走する。

 同ドラマは、2022年3月、WOWOWプライムで放送・WOWOWオンデマンドで配信。

【広告】

 ZAFUL

 注目のレディース・ファストファッション通販


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。