二葉勇&二葉要の誕生日記念、TWiN PARADOXの楽曲もとにしたオムニバス公演(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」が、3月15日から21日まで東京の中目黒キンケロ・シアターで上演される。

【画像】「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」チラシ(他2件)

これは二葉勇、二葉要からなる双子のボーカルユニットTWiN PARADOXの自主企画。2人が4月8日に誕生日を迎えることを記念して行われる本公演では、TWiN PARADOXの楽曲を題材にしたオムニバス作品が日替わりで上演される。

総合演出はカミナリフラッシュバックスのニシオカ・ト・ニールが担当し、「Departure」では脚本・演出をラズカルズの佐藤宙輝、「燃えて散った花となれ」では脚本・演出をふぢわら(わらふぢなるお)、「タイムマシン」では脚本を川尻恵太、演出をニシオカ・ト・ニールが務める。TWiN PARADOXの2人が出演するほか、劇団番長ボーイズ☆の矢代卓也、ウラシマンタロウ、佐藤宙輝、渋谷ニコルソンズの保土田充もキャスティングされた。

なお前半の約1時間で本編が上演され、後半の約30分はトークパートとなる。日替わりのトークゲストには、佐藤祐吾、横田龍儀、牧島輝、川尻、古田一紀、安井一真、大野瑞生、ふぢわら、佐藤宙輝、ニシオカ・ト・ニールが名を連ねた。

■ 「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」
2021年3月15日(月)~21日(日)
東京都 中目黒キンケロ・シアター

総合演出:ニシオカ・ト・ニール
出演:二葉勇、二葉要、矢代卓也、ウラシマンタロウ、佐藤宙輝、保土田充

□ 演目A「Departure」
脚本・演出:佐藤宙輝

□ 演目B「燃えて散った花となれ」
脚本・演出:ふぢわら

□ 演目C「タイムマシン」
脚本:川尻恵太
演出:ニシオカ・ト・ニール

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。