二重結婚を隠すための嘘が……山本一慶、安井一真ら出演の人気英国コメディ(チケットぴあ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:チケットぴあ

2か月連続上演が決まったロンドンコメディ『Run For Your Wife』。英国のコメディ作家レイ・クーニー戯曲のなかでも最大の成功作といわれ、二重結婚をしているタクシードライバーのジョンが、バレないための嘘が嘘を呼び周囲の人を巻き込んでてんやわんやする爆笑必至の物語。主演の山本一慶と、再演にて初参戦となる安井一真にその魅力を聞いた。

<別カット写真>山本一慶&安井一真

山本は自信を覗かせる。「前回の上演で手ごたえがあったし、たくさんの方に面白いと言っていただけた。お客さんの笑いが率直に届くので、舞台上と観客席とでキャッチボールができる贅沢な作品。再演にあたって新しいキャストが加わることで、ぜんぜん違う作品になる。そもそも台本が面白いので絶対楽しい。ただ、僕はものすごく汗をかくので驚かないで(笑)」(山本)。
一方、安井はコメディ初挑戦。嘘を重ねるジョン(山本)に対し、事情を追及しようとする真面目な警部役だ。「まず台本を読んでみると、覚えることが細かくて大変です!「〇〇町」とか具体的な説明が多いしテンポも早くて」(安井)。少しだけ不安を見せる安井に、山本は真顔で「大丈夫だよ」と即答する。

安井は心から山本を尊敬しているそうで、「前に共演した時も、学ぶことが多くてすごくリスペクトしているんです。一慶くん自身がとても面白いエンターテイナーなので、一緒にコメディをやれるのが楽しみです」(安井)。べた褒めする安井のことについては「秘めたるものがすごいんですよね。ただ、ゲラなので舞台上で笑い出すんじゃない?笑っちゃいけない役だよ? ルー(大柴)さんはすごく面白いけど、その顔を間近で見ても耐えてな!」(山本)。

2人は理想の妻像については、こう思いを巡らせる。「自分が先回りしてやってしまうからこそ、相手の人も同じように「あれとって」といえばすぐにわかる関係が理想」(山本)。「俺は真逆ですね。家にも料理道具は取り皿しかないくらいなにもできない。マイペースさに理解がある人がいいな」(安井)。理想を語る2人は「お互い結婚はまだまだかもしれないね」と笑う。

二重生活がバレないように右往左往する設定だが、ハラハラするというより思いきり気兼ねなく笑える作品だ。「日ごろのストレスから解放してくれる、上質で濃密な笑いがあります。何日分笑わせるんだ!ってくらい笑えますから、ただただ笑いにきてください」(山本)

上演は12月16日(水)~20日(日)、1月13日(水)~17日(日)六行会ホールにて。

文:河野桃子

※このインタビューは2020年2月に行われました。※

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。