人気歌手ジェレミー・キャンプの真実の恋を描く K・J・アパ×ブリット・ロバートソン「君といた108日」予告編&場面写真披露(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「リバーデイル」のK・J・アパと、「トゥモローランド」のブリット・ロバートソンが共演する「君といた108日」の予告編と場面写真が一挙披露された。

【動画】「君といた108日」予告編

 原題の「I Still Believe」は、クリスチャンシンガーソングライターとして活躍するジェレミー・キャンプの楽曲名からつけられたもの。本作は、ゴールドディスクを4度獲得するなど、20代前半で輝かしい名声と実績を手にしたキャンプが、どのように音楽の道を切り開いたのか、実話に基づきながら彼の半生と運命の恋を描く。監督・脚本は「アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌」のジョン&アンドリュー・アーウィン兄弟が手掛けた。

 実家を離れ大学生活を送り始めた音楽好きの青年ジェレミーは、大学で開催されたライブイベントでメリッサと出会う。目があった瞬間に運命を感じた2人は自然と恋に落ち、幸せな時間を過ごす。しかしメリッサには、ジェレミーに伝えていないある秘密があった。

 20歳で運命的な恋に落ちるジェレミーとメリッサを演じたアパとロバートソンは、「僕のワンダフル・ライフ」に続いて2度目の共演。アパは音楽シーンのすべてを吹き替えなしで挑み、ロバートソンは恋愛だけでなく、病と闘う姿を繊細かつ力強く演じた。ジェレミーの両親役はシャナイア・トゥエインとゲイリー・シニーズが演じている。

 予告編では、ジェレミーとメリッサの奇跡のような日々が映し出される。ジェレミーは大学の音楽イベントでメリッサを見つけ、一瞬で恋に落ちる。ふたりは順調に心の距離を近づけていくが、やがてメリッサが病を隠していたことが明かされる。ふたりの未来に暗雲が立ち込める中、メリッサを傍で支える覚悟を決めたジェレミー。辛い闘病生活が描かれる一方で、ロマンチックなプロポーズや、夕焼けに染まる海辺での挙式、大観客を前に舞台に立つジェレミーの姿も収められ、深い愛や絆を感じさせる映像となっている。

 「君といた108日」は、12月31日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。