今だからこそ求められる新しい舞台の形 SOLO Performance ENGEKI 第1弾開幕(チケットぴあ)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:チケットぴあ

2月17日(水)に新宿のシアターサンモールで開幕を迎えた舞台「HAPPY END」。ソーシャルディスタンスを保って実現できる最大限かつ最上の舞台表現として辿り着いた“最少人数での演劇”=“ひとり芝居”。この時代だからこそ生まれたといえる、新たな舞台表現と物語“SOLO Performance ENGEKI”の第一弾作品が「HAPPY END」。
広い舞台にひとり立つのは、『刀剣乱舞』シリーズ(2019年~)等の話題作への出演が続く注目の俳優・梅津瑞樹。100年後に地球が滅ぶことが分かっている“未来のない世界”で、人類はどのような生き方を選ぶのか。ひとりの青年の日常を通じ、時代を超え描き出されていく壮大な物語。

梅津瑞樹のひとり芝居「HAPPY END」の舞台写真

開幕直前には公開ゲネプロが行われ、梅津自らが「手ごたえを感じられた」という圧巻の演技を見せた。開幕を目前に控え、梅津は「たったひとりで観客席に演じる喜びを届けることができる贅沢をかみしめている。本当に演じるのが好きだということが伝わり、演劇って楽しいものだと、みんなに感じて欲しい」と語った。また脚色・演出を手掛ける粟島瑞丸は「役者とふたりで作ってきた舞台。まるで親心のように感動している」と語ってくれた。

エンタテインメントは不滅であることを強く信じさせてくれる感動の“ひとり芝居”、SOLO Performance ENGEKI 「HAPPY END」は新宿シアターサンモールにて2月23日(火・祝)まで上演。

■タイトル:SOLO Performance ENGEKI 「HAPPY END」
■会期:2021年2月17日(水)~2月23日(火・祝)
■脚本:宮本武史
■脚色・演出:粟島瑞丸(演劇集団Z-Lion)
■音楽:坂部剛
■出演:梅津瑞樹
■会場・日程 東京:シアターサンモール

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。