佐藤二朗主演『さがす』 追加キャストに伊東蒼&清水尋也&森田望智(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の佐藤二朗が主演する映画『さがす』より、追加キャストとして俳優の伊東蒼、清水尋也、森田望智の出演が発表された。

【写真】片山慎三監督、長編映画デビュー作『岬の兄妹』フォトギャラリー

 本作は、長編映画監督デビュー作『岬の兄妹』でポン・ジュノ監督、山下敦弘監督、香川照之など各界からの激賞を受けた片山慎三監督が放つ衝撃作。アジア最大規模の映画祭である第26回釜山国際映画祭で、アジアの新進気鋭の映画監督の第1~2作目が対象となるニューカレンツ(コンペティション)部門への出品が決定している。

 「お父ちゃんな、指名手配中の連続殺人犯見たんや。捕まえたら300万もらえるで」そう告げた翌朝に、娘をひとり残して姿を消した父親と、孤独と不安を押し殺しながら父の行方を探す娘の姿が描かれる。主演の佐藤がユーモラスなイメージを封印し、突然姿を消した父・原田智を演じる。

 智を探す娘・原田楓役として、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で2016年度の国内映画賞レースを席巻、『島々清しゃ』で主演を務めた気鋭の女優・伊東が出演する。伊東は、「楓と私の境目がわからなくなるくらい、思い切って、がむしゃらに頑張りました」とコメント。

 映画『東京リベンジャーズ』、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』など話題作の出演が絶えず、“カメレオン俳優”とも評される清水が演じるのは、指名手配中の連続殺人犯・山内照巳。清水は、「現場では監督と日々ディスカッションを重ね、不穏で底の見えない山内の空気感を丁寧に作り上げました」と明かしている。

 ドラマ『全裸監督』(Netflix)のヒロイン役で脚光を浴び、現在は『おかえりモネ』で清水と共演中の森田が演じるのは、連続殺人犯と関わりをもつ女性・ムクドリ役。森田は、「片山監督の丹念で奇抜な演出は、役の着地点がどんどん変化していくので、想像を超える発見があり、とても楽しかったです」と語っている。

 映画『さがす』は2022年全国公開。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。