佐藤健主演の実写「るろ剣」最終章、ドキュメント写真集が発売決定 写真総数50万枚から厳選カット収録(映画.com)

出典元:映画.com

佐藤健が主演する「るろうに剣心 最終章 The Final」(4月23日公開)、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(6月4日公開)のドキュメント写真集が、6月4日に発売されることが決定した。約7カ月におよぶ撮影に寄り添った写真家・菊池修がとらえた約50万枚の写真から、厳選に厳選を重ねた魅力あふれるカットを収録する。

【フォトギャラリー】写真集の一部もお披露目 剣心の壮絶な生き様がにじみ出る…

 和月伸宏氏の人気漫画を実写映画化。「るろうに剣心」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」に続く“シリーズ最終章”では、原作・アニメにおける「追憶編」と「人誅編」をもとにした物語を紡ぎ、“流浪人”と”人斬り”、ふたつの時代でふたつの名を背負い生きた主人公・緋村剣心(佐藤)を描く。

 「人誅編」を実写化する「るろうに剣心 最終章 The Final」では、剣心が中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人・縁(新田真剣佑)と死闘を繰り広げる。「追憶編」を実写化する「るろうに剣心 最終章 The Beginning」では、舞台を維新に揺れ動く幕末に移し、剣心の“十字傷”の秘密に迫っていく。

 そしてドキュメント写真集では、「京都大火編」「伝説の最期編」から参加し、最終章では全シーンの撮影に寄り添った写真家・菊池修がスチールカメラマンを担っている。「京都大火編」「伝説の最期編」でも写真集は発売されており、読者から高い評価を得てきた。今回は、前回にはなかったリハーサルの様子などを交えた“舞台裏”もとらえており、主演・佐藤をはじめとしたキャストの貴重な姿も見ることができる。

 あわせて、本写真集に収録されている場面写真の一部がお披露目。それぞれ「The Final」「The Beginning」の剣心を写し出しており、明治と幕末の“ふたつの時代”を闘い生きてきた、彼の壮絶な生き様がにじみ出ている。なお写真集には、映画「るう剣」シリーズの“集大成”として、主演の佐藤健、大友啓史監督それぞれが2012年公開の第一作からを振り返るロングインタビューも収録される予定だ。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。