佐野勇斗、甘い視線やくだけた笑顔もたっぷり “大人な恋人”感あふれるカレンダー発売決定(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

俳優の佐野勇斗が、自身5作目となるカレンダー『佐野勇斗カレンダー2022.4-2023.3』(SDP)を2022年3月6日に発売することが決定。併せて表紙2種、収録カット、特典イメージカット3点が解禁された。

【写真】少年の顔から大人の恋人の顔まで!『佐野勇斗カレンダー2022.4-2023.3』特典&表紙ビジュアル

 2015年に映画『くちびるに歌を』で俳優デビュー、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(2016年/TBS)の“お兄ちゃん”役で話題になった佐野勇斗は、現在23歳。2021年は『ドラゴン桜』『TOKYO MER~走る緊急救命室~』と日曜劇場(TBS系)に2クール連続で出演し、2クール連続放送中のドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)では橘一星役を熱演中。5人組ダンスボーカルグループ・M!LKのメンバーであり、俳優・アーティストとして多方面で活躍している。

 そんな佐野の5作目となる2022年のカレンダーは、月毎に春夏秋冬の季節感があるさまざまなシチュエーションで撮影。寒空の下のバレンタイン(2月)、雨の中の散歩(6月)、浴衣デート(8月)、紅葉狩り(9月)、大晦日の年越し蕎麦(12月)など、どのシーンも恋人とのアルバムに収められた思い出写真のように仕上がった。

 今回解禁となったのは、年越し蕎麦を食べる姿を収めた12月のカット。年末年始を一緒にゆっくり過ごす幸せなひとときを感じられる、とっておきの一枚に。ドラマや映画の中では見ることのできない、2人だけの“特別な時間”の中で見せる甘い視線やくだけた笑顔が、より一層“恋人感”を彷彿とさせる。

 また、通常版とイベント限定版それぞれの表紙に起用されたのは、自然光の下でクールな佇まいを捉えたファッションシュート風のカット2枚。ライダースの他にも、ボーダーTシャツやニット、スウェットスタイルなど、さまざまなスタイリングを着こなす姿も見どころとなっている。

 佐野は、「今年もスタッフさんと一緒に、色々なシチュエーションを考えさせて頂きました。テーマは、『佐野勇斗と一年付き合ってみた』でございます。もし、佐野が彼氏だったらこんな風に一緒に過ごすんだなぁ~と、妄想を膨らませていただければ幸いです(笑)。ぜひ、ゲットして下さい!」とメッセージ。

 カレンダーは卓上タイプ仕様で、勉強机や在宅勤務のデスクの上、食卓や玄関などに飾れば、一年を通して佐野勇斗との“恋人気分”が味わえる。

 なお、メイキング映像がYouTubeにて公開中。カレンダー発売記念イベントも実施予定で、詳細は後日、特設サイトにて発表される。

 佐野勇斗のカレンダー『佐野勇斗カレンダー2022.4-2023.3』はSDPより3月6日発売。価格は2530円(税込)。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。