公演の予習に!木ノ下裕一と中井美穂が講師として「義経千本桜」をレクチャー(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

芸術館レクチャーシリーズ23「歌舞伎ナビ『義経千本桜-渡海屋・大物浦-』を学ぶ」が、6月6日に長野・まつもと市民芸術館 オープンスタジオで開催される。

“芸術館レクチャーシリーズ”は、観客が舞台をより楽しむため、まつもと市民芸術館が開講しているイベント。今回は、6月26・27日に同劇場で上演される木ノ下歌舞伎「義経千本桜-渡海屋・大物浦ー」に向けたレクチャーが行われ、木ノ下裕一と中井美穂が講師を務める。イベント内では「義経千本桜」の作品の魅力や見どころ、また作品の世界観がどのようにして作り出されたのかなどを、木ノ下と中井が語っていく。

本イベントは「義経千本桜-渡海屋・大物浦ー」公演チケットの購入者を対象としており、参加は無料だが、事前申し込みが必要となる。申し込みの募集期間は5月22日10:00にスタート。定員は60名。

■ 芸術館レクチャーシリーズ23「歌舞伎ナビ『義経千本桜-渡海屋・大物浦-』を学ぶ」
2021年6月6日(日)14:00~
長野県 まつもと市民芸術館 オープンスタジオ

講師:木ノ下裕一、中井美穂

■ 木ノ下歌舞伎「義経千本桜―渡海屋・大物浦―」
2021年6月26日(土)・27日(日)
長野県 まつもと市民芸術館 実験劇場

作:竹田出雲、三好松洛、並木千柳
監修・補綴:木ノ下裕一
演出:多田淳之介
出演:佐藤誠、大川潤子、立蔵葉子 / 夏目慎也、武谷公雄、佐山和泉、山本雅幸 / 三島景太、大石将弘

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。