初代ジェームズ・ボンド、ショーン・コネリーが90歳で逝去 家族に囲まれバハマ諸島で(Rolling Stone Japan)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:Rolling Stone Japan

映画「007」シリーズで初代ジェームズ・ボンドを演じたショーン・コネリーが、バハマ諸島にて逝去した。90歳だった。

写真:007シリーズ屈指のセクシーなボンドガール、オナー・ブラックマン死去

ジェームズ・ボンドを初めてスクリーンに登場させたスコットランド出身のアカデミー賞俳優のショーン・コネリーが、90歳で亡くなった。60年に及ぶキャリアの中で007シリーズ以外にも『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』、『アンタッチャブル』、『レッド・オクトーバーを追え』、『ザ・ロック』などの映画に出演した。

BBCは、コネリーの家族の話から、バハマ諸島で寝ている間に死亡したことを報じた。死因は、まだ明らかにされていないが、コネリーは「しばらくの間、体調を崩していた」と報じられている。

俳優であり息子のジェイソン・コネリーは、BBCの取材に対し、「父の死の直前には、バハマに来ることができた多くの家族が周りにおりました。父がしばらくの間、体調を崩していたにもかかわらず、つい最近起きたことなので、私たちは皆、この出来事を理解しようと努力しています。 父を知り、愛していたすべての人々にとって悲しい日であり、俳優としての素晴らしい才能を楽しんでいただいた世界中の人々にとっても悲しい損失です」と、述べた。

ジェームズ・ボンドのプロデューサーである、マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは、Twitterに追悼コメントを投稿。「忘れられない台詞『ボンドだ…ジェームズ・ボンド』とスクリーンで発した瞬間から、セクシーでカリスマ的な諜報員の初代ジェームズ・ボンドが誕生し、映画史に残る名作として、世界に革命を起こしました。彼は、映画シリーズの成功に大きく貢献しましたし、私たちは永遠に感謝し続けていきます」。

「ショーンは、エディンバラの労働者階級の家に生まれ、その才能と努力によって国際的な映画のアイコンとなり、世界で最も優秀な俳優の一人となりました」と、スコットランド政府首席大臣ニコラ・スタージョンはTwitterにコメントを投稿。「ショーンは、ジェームズ・ボンド(初期007)として記憶されていいるとおもいますが、彼の役は多岐にわたっていました。ショーンは世界的なレジェンドでしたが、何よりもまず第一に、愛国心が強く、誇り高いスコットランド人でした…ショーンはスコットランドの独立を生涯にわたって願い、その信念を共有できたことは非常に感謝しています。ショーンと知り合えたことは、とても光栄でした。私が最後に彼と話をした時には、彼の健康状態が悪化していましたが、私たちが愛してやまない“声”、“精神”、“情熱”はまだそこにありました。彼がいなくなることが寂しい。スコットランドは、彼がいなくて寂しくなるでしょう。そして、世界は彼を恋しく思うことでしょう」と、コメントを投稿した。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。