劇団壱劇屋『二ツ巴-Futatsudomoe-』東京公演開催決定!(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

複数の作家・演出家が、アクション、マイム、音楽劇、ワードレス殺陣芝居など、さまざまなジャンルの作品を生み出し、上演するスタイルの劇団壱劇屋。

【写真】ともえ役に須藤茉麻、トモヱ役に谷川愛梨を迎える

2021年8月11日(水・祝)から15日(日)に東京・池袋シアターグリーンBIG TREE THEATERにて、台詞は一切無し、言葉は黙して殺陣で紡ぐ「wordless × 殺陣芝居」シリーズの東京単独公演が決定した。

今回の上演作品は、劇団10周年記念企画のひとつとして2018年に大阪で上演した『二ツ巴-Futatsudomoe-』。1500名動員を突破し、多くの観客が涙した作品である。

物語は、水が枯渇したとある都に住む2組の父と娘の話。
その地では、神に祈り水を乞うための儀式として、人柱を捧げる因習があった。
農夫である父と共に暮らす娘・ともえと、都を治める王を父に持つ娘・トモヱ。
過酷な運命に身を置く少女達の物語を「wordless × 殺陣芝居」で描く。

農夫である父と共に暮らす娘・ともえ役には須藤茉麻、都を治める王を父に持つ娘・トモヱ役には2018年に同役を演じた谷川愛梨を迎える。

チケットは、6月4日(金)より各ファンクラブサイトから受付を開始する。大阪公演とは一味違う二ツ巴を是非体感してほしい。

【広告】


コメントは受け付けていません。