原作はポール・ギャリコ、音楽座ミュージカルが新脚本・新演出で描く「7dolls」(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

音楽座ミュージカル「7dolls」が、12月10日から12日まで東京・草月ホールで上演される。

【画像】音楽座ミュージカルの過去公演より。(他3件)

これは、ポール・ギャリコの小説「七つの人形の恋物語」をもとにしたオリジナルミュージカル。お金も仕事も失った孤独な少女ムーシュは言葉を話す7つの人形と出会う。ムーシュは謎めいた一座の長、キャプテン・コックと共に旅をすることになり……。

音楽座ミュージカルでは2008年に同作を初演して以来、上演を重ねている。2018年からは時代や人間に焦点を当て、新たなテーマで上演を行った。今回はそのテーマをさらに深め、新脚本・新演出で作品を立ち上げる。チケットの一般販売は、10月30日10:00にスタート。

■ 音楽座ミュージカル「7dolls」
2021年12月10日(金)~12日(日)
東京都 草月ホール

原作:ポール・ギャリコ「七つの人形の恋物語」
脚本・演出・振付:ワームホールプロジェクト

LOVE OF SEVEN DOLLS Copyright(c)︎1954 by Paul Gallico Japanese stage rights arranged with
The Estate of Paul Gallico c/o Jon Brown dba NED Brown Agency through Japan UNI Agency,Inc.,Tokyo

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。