“双黒”の始まり描く、舞台「文豪ストレイドッグス」次回作に植田圭輔&田淵累生(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」が、今年の秋に上演される。

本作は「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載されている朝霧カフカ原作、春河35作画によるマンガ「文豪ストレイドッグス」の舞台版最新作。今作では、“双黒”こと太宰治と中原中也の2人を中心とする物語が描かれる。出演者には中也役の植田圭輔、太宰役の田淵累生が名を連ねた。

公式Twitterでは、本作の上演決定を伝えるツイートに「──これは、『双黒』始まりの物語である」と記されている。会場やスタッフ、植田と田淵以外の出演者などについては続報を待とう。

■ 舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」
2021年秋

□ キャスト
中原中也:植田圭輔
太宰治:田淵累生
ほか

(c)舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」製作委員会

【広告】


コメントは受け付けていません。