声優×朗読劇のKIRAKIRA VOICE LAND、次回は高坂篤志・汐谷文康が登場(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

KIRAKIRA VOICE LAND VOL.32 Reading Cinema2021「MORGUE×CHRONICLE VI」が5月29・30日に東京・シダックスカルチャーホールにて上演される。

【画像】高坂篤志(他2件)

KIRAKIRA VOICE LANDは、“実力派声優×新感覚朗読劇”上演のため設立された企画。そのReading Cinemaシリーズでは、朗読と映像がコラボし、キャストとクルー、そして観客によって世界観を立ち上げる。「めくるめく孤独の狭間で──」という副タイトルが付けられた「MORGUE×CHRONICLE VI」には、高坂篤志と汐谷文康が出演。魔女伝説が息づく町・モルグを舞台に、医学生のヴィンセントとモレラの森の屋敷の主・ロドマンの物語がつづられる。

物語の結末は3タイプ用意されており、29日公演では高坂がヴィンセント、汐谷がロドマン、30日公演では高坂がロドマン、汐谷がヴィンセントを演じる。

■ KIRAKIRA VOICE LAND VOL.32 Reading Cinema2021「MORGUE×CHRONICLE VI」
2021年5月29日(土)・30日(日)
東京都 シダックスカルチャーホール

作・演出:凌崎イサミ
出演:高坂篤志、汐谷文康
※高坂篤志の「高」ははしご高が正式表記。

身体の不調でお悩みの方へ漢方の「位元堂」

 

コメントは受け付けていません。