夏帆、石井杏奈、村上虹郎ら出演 コロナ禍に生きる人々描く「息をひそめて」予告(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

Huluオリジナルのオムニバスドラマ「息をひそめて」の予告編が、公式YouTube(https://youtu.be/wmFT8hfewfk)で披露された。夏帆、石井杏奈、村上虹郎、安達祐実、蒔田彩珠、光石研、三浦貴大、瀧内公美、斎藤工らが出演し、コロナ禍に多摩川沿いの町で暮らす人々の人生に光を当てる。

【画像】「息をひそめて」場面写真

 「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督がメガホンをとった本作は、コロナ禍で変化を余儀なくされた人々の暮らしをオムニバス形式でつづった全8話のドラマ。食堂を営むも緊急事態宣言の影響で客が激減してしまった女性、マッチングアプリで出会った年の離れた男女、在宅勤務で24時間顔を合わせることになる夫婦、最後の合唱コンクールが中止になった高校生など、多摩川沿いで生きる人々の日常を映し出す。第8話では、高校教師の水谷光生(斎藤)がコロナ禍を経た未来の姿を描き出し、ショートストーリーが重なり合う。

 予告編は、本編の世界観を濃縮させながらも各話のストーリーを垣間見ることができ、本作の音楽を担当したharuka nakamuraが書き下ろした「君のうた」が優しく寄り添う。夏帆らの姿を切りとった新たな場面写真も披露された。

 「息をひそめて」は4月23日からHuluで初回のみ4話同時配信、以降毎週金曜1話ずつ追加される。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。