女子アイスホッケーを描く「プラオレ!」21年10月放送決定 主演は声優デビューの増田里紅(映画.com)

出典元:映画.com

女子アイスホッケーをテーマにしたテレビアニメ「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」の放送が決定し、メインキャストやスタッフの顔ぶれなどが発表された。制作発表会の模様はYouTubeでアーカイブ配信中(https://www.youtube.com/watch?v=8jyq39lFmaI&feature=youtu.be)。

 サイバーエージェントグループとDMM GAMESが協力して展開するメディアミックスプロジェクトのアニメ版として制作。栃木・日光市を拠点とするプロアイスホッケーチーム「日光アイスバックス」による監修のもと、アイスホッケーに青春をかける少女たちの物語が描かれる。ひょんなことからアイスホッケーに魅せられた、日光市に住む中学生の水沢愛佳とその友人たちは、地元チーム「ドリームモンキーズ」に正式選手として加入する。そんななか、かつて強豪チームに所属していた有名選手・清瀬優が日光にやってくる。アイスホッケーをやめる決意を固めていた優だったが、愛佳たちによって再び情熱の炎を燃え上がらせていく。

 主人公の愛佳役に選ばれた増田里紅は、今作で声優デビュー。オーディションを受けるもの初めてだったという増田は「まさか自分が受かると思っていなかったので、今ここ(制作発表会の壇上)に立っていることがとてもうれしいです! 初めて経験することばかりですが、みなさんと素敵な作品を作れるように頑張ります!」と意気込みを語った。そのほか、優を本郷里実、愛佳の妹である彩佳を相良茉優、愛佳の幼なじみの柳田薫子を森山由梨佳、同じく幼なじみの小野真美を青山吉能、チームメイトとなる鷺沼梨子を北守さいか、高木尚実を汐入あすかが演じる。キャスト陣がさまざまなことに挑戦するYouTubeチャンネル「チームプラオレ」も始動しており、各キャラクターが自己紹介するプロモーションビデオなどが公開されている。

 スタッフは、「ひとりぼっちの○○生活」を手がけた顔ぶれが再集結。安齋剛文監督のもと、アニメーションキャラクターデザインを田中紀衣、アニメーション制作をC2Cが担当する。シリーズ構成は「いわかける!‐Sport Climbing Girls‐」の待田堂子、キャラクター&衣装原案はゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」のCraft Eggが務める。

 「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」は、2021年10月からとちぎテレビほかで放送開始。ABEMAでも配信される。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。