妹のために作ろうとしたゲームが20年越しに形になった――『Owlboy』クリエイターの新作『Vikings on Trampolines』の長い歴史について(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

「妹と『スマブラ』をプレイしたいけど、彼女にとってはまだ難しすぎて対戦できないのがスタートでしたね」と『Vikings on Trampolines』のクリエイターであるジョー・レミ・マドセン氏は振り返った。当時は14歳だった。
「妹にとって、スマブラの操作が難しすぎたんです。そこで僕はアナログスティックだけで遊べる対戦ゲームを作れないかと考えました。あれが僕の初めてのゲームコンセプトでした」
マドセン氏が所属するD-Pad Game Studiosは『Owlboy』で知られているインディーデベロッパーだ。同作は100万本を突破したヒット作で、美しいドット絵や魅力的なストーリーに多彩なゲームメカニクスで知られている。アナログスティックだけで遊べるシンプルなゲーム『Vikings on Trampolines』は――美麗なドット絵を除けば――『Owlboy』と対称的な作品と言えるかもしれない。

「Vikings on Trampolines」画像・動画ギャラリー

だが、マドセン氏と一緒に20年近くゲームを作ってきたシモン・アンデルセン氏はむしろこの変化をポジティブに捉えている。
「私達は『Owlboy』のスタジオとして知られるようになりました。そのまま『Owlboy 2』を作れば、完全にイメージが固まってしまいます。『Owlboy』の続編や似たようなゲームを作ってはいけないと思っているわけではないのですが、次に『Vikings on Trampolines』を出すだけで、なんでもありのスタジオとして認識されるはずです。次はRPGを作るのかもしれないし、なんだってありえるわけでしょう? 僕は子供の頃から日本のゲームが大好きでしたが、そのなかでも印象的なデベロッパーがあるとすればトレジャーですね。彼らの新作は必ず新鮮でユニークなものでしたから」と同氏は語る。

アンデルセン氏が『Vikings on Trampolines』のコンセプトと出会うのは、マドセン氏と一緒にゲームを作るようになってからだった。
「ジョー(マドセン)が妹のために作っていたわけですが、それから10年ほど経ってから当時の企画を見せてもらいました。もう、天才的なアイディアで爆笑しました。ただし、彼はこの簡単操作でなぜか『シヴィライゼーション』のようなストラテジーゲームを作ろうとしていました(笑)」とアンデルセンは笑いながら振り返った。
「そうなんですよ……(苦笑)。リソースを集めたり、ユニットをアップグレードしたりもできるゲームでした。いろいろモーションをつけるのが大変すぎたので、悩んでいると『そうだ! トランポリンで飛ばせばいいんだ』と思いついたわけです。トランポリンで飛ぶだけなら、ほとんどモーションが必要なくなるわけですから」とマドセン氏。
マドセン氏の説明からすれば『Vikings on Trampolines』のコアメカニクスは制約から生まれた、と言えるかもしれない。

「アナログスティックを動かして、トランポリンで飛ぶだけのゲームは確かに最高のアイディアだけど、ストラテジーゲームよりも単純に相手をぶっ飛ばす対戦ゲームにする方がずっと向いていると思ったので、そのように作ってみないかと提案しました」とアンデルセン氏。
アンデルセン氏の助言を得て、D-Pad Studiosは『Vikings on Trampolines』を開発するようになる。2011年頃のことである。
「『Vikings on Trampolines』をNordic Game Conferenceに出して、ベストゲーム賞までいただきました。それからは『Owlboy』とともにいろんなイベントでプレイできるようにしていましたが、長い列ができることも珍しくなかったですね」とアンデルセン氏は振り返る。

当時の動画インタビューで、マドセン氏は『Owlboy』について「あと2カ月くらいで完成すると思う」と語っており、『Vikings on Trampolines』を本格的に作るのがその後になると語っていた 。 『Owlboy』が実際に発売したのはそのインタビューの5年後である2016年だ 。 10年の開発期間を要した『Owlboy』のあと、ついに新しいゲームを作るチャンスを得ていたが、誰しもが『Vikings on Trampolines』のことを忘れていた 。 だが、マドセン氏とアンデルセン氏にとって『Vikings on Trampolines』は彼らのDNAの一部となっていた 。

【広告】

 ZAFUL

 注目のレディース・ファストファッション通販


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。