安藤玉恵ら出演の「虹む街」開幕、タニノクロウ「是非、劇場に旅行をしに来て」(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

「虹む街」が、昨日6月6日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオで開幕した。

【画像】KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「虹む街」より。(撮影:田中亜紀)(他12件)

「虹む街」は、タニノクロウがKAAT神奈川芸術劇場に書き下ろした最新作。劇中では、さまざまな人種の人々が行き交う古い飲食店街を舞台にした人間ドラマが展開する。スナックやバー、パブ、レストラン、マッサージ店が立ち並ぶ中、その街唯一のコインランドリーが閉店してしまうことに。コインランドリーの営業最終日、街の人たちは別れを惜しむように“洗濯”をする。

本作には、安藤玉恵、金子清文、緒方晋、島田桃依、タニノ、蘭妖子が出演するほか、“神奈川県民を中心とした街の人たち”として、ポポ・ジャンゴ、ソウラブ・シング、馬双喜、小澤りか、ジョセフィン・モリ、阿字一郎、アリソン・オパオン、月醤、馬星霏が参加する。

開幕に際しタニノは「神奈川県民の方々と共に『虹む街』という作品を作りました。多国籍なキャスト陣、近くて遠いどこかの街を旅行したような気分になれる作品だと思います。会場内に建つ大きな街のセットも必見です。是非、劇場に旅行をしに来てください!!」とコメントした。上演時間は約1時間30分で、公演は6月20日まで。

■ KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「虹む街」
2021年6月6日(日)~20日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

作・演出:タニノクロウ
出演:安藤玉恵、金子清文、緒方晋、島田桃依、タニノクロウ、蘭妖子 / 神奈川県民を中心とした街の人たち(ポポ・ジャンゴ、ソウラブ・シング、馬双喜、小澤りか、ジョセフィン・モリ、阿字一郎、アリソン・オパオン、月醤、馬星霏)
※月醤の「醤」は、旧字体が正式表記。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。