宝塚歌劇宙組・真風涼帆の「FLY WITH ME」テーマ曲を白濱亜嵐が書き下ろし(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

宝塚歌劇宙組トップスター・真風涼帆が主演を務める「SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL @TOKYO GARDEN THEATER『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』」のメインテーマ曲を、白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE / EXILE / PKCZ)が制作する。

LDH JAPANと宝塚歌劇団がコラボレートする「FLY WITH ME」は、真風による“スペシャルリサイタル”。LDH JAPANのライブの企画・演出を手がけるクリエイティブチーム・TEAM GENESISがプロデュースを、野口幸作が構成・演出をそれぞれ担当。そのメインテーマ曲「FLY WITH ME」を白濱が書き下ろし、作詞を野口が手がける。

白濱は「今回の曲はLDHらしさを存分に出してほしいとの事だったので、誰もが聴いて『これぞLDHサウンド』と感じるような派手で疾走感のある鋭利なサウンドを意識して制作させていただきました。この曲調での宝塚の皆様のパフォーマンスがとても楽しみです」とコメントしている。「FLY WITH ME」の公演は、6月10日から12日まで東京・東京ガーデンシアターにて。

なお8月から11月には、LDH JAPANと宝塚歌劇団のコラボレート公演の2作目として、兵庫・宝塚大劇場と東京・東京宝塚劇場で「TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『HiGH & LOW -THE PREQUEL-』」が上演される。LDH JAPANの総合エンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」を野口のオリジナル脚本で送る本作では、宙組の真風と潤花が主演を務める。

■ 白濱亜嵐コメント
この度は歴史ある宝塚さんからFLY WITH MEのテーマソングのオファーを頂きとても光栄です。今回の曲はLDHらしさを存分に出してほしいとの事だったので、誰もが聴いて「これぞLDHサウンド」と感じるような派手で疾走感のある鋭利なサウンドを意識して制作させていただきました。この曲調での宝塚の皆様のパフォーマンスがとても楽しみです。

■ 「SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL @TOKYO GARDEN THEATER『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』」Produced by TEAM GENESIS from LDH JAPAN
2022年6月10日(金)~12日(日)
東京都 東京ガーデンシアター

構成・演出:野口幸作
出演:真風涼帆 ほか

(c)宝塚歌劇団

コメントは受け付けていません。