“家族と共に暮らしたい。ただ、それだけ。” 「ブルー・バイユー」メインビジュアル&場面写真披露(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

第74回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、8分間におよぶスタンディングオベーションで喝さいを浴びた「ブルー・バイユー」のメインビジュアルと場面写真が披露された。

【フォトギャラリー】「ブルー・バイユー」

 監督、脚本、主演を務めたのは、映画「トワイライト」シリーズや「21オーバー 最初の二日酔い」などに出演し、監督としても数々の賞を受賞する韓国系アメリカ人俳優のジャスティン・チョン。「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を獲得したアリシア・ビカンダーが妻役で共演している。

 主人公は、3歳の時に養子としてアメリカに連れてこられた韓国生まれの青年アントニオ。30年以上前の養父母による書類不備で、国外追放命令を受け、二度と戻れない危機に瀕してしまう。アメリカの移民政策で生じた法律の“すき間”に落とされてしまった彼は、愛する家族との暮らしを守れるのか。不器用な生き方しかできない男、大きな愛で支えようとする女、義父を失う不安を抱える少女。家族を襲う不幸に揺れ動く3人を美しい映像とともに力強く描く。

 場面写真には、アントニオとキャシーがダンスする様子や、睦まじい家族の姿に加えて、キャシーの元交際相手で警官のエースがパトカーから何かを見つめる様子や、アントニオを留置場に迎えに来たキャシーの姿なども切り取られている。

 そしてメインビジュアルには、アントニオとキャシー、キャシーの連れ子のジェシーが車に乗るシーンが使われ、運転席の窓ガラスには警察官の制服が映り込んでいる。3人の様子を伺うような表情と、「家族と共に暮らしたい。ただ、それだけ。」というコピーがこの先の困難な運命を予感させる。

 「ブルー・バイユー」は、2月11日からTOHOシネマズシャンテほか全国公開。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。