山崎賢人&吉沢亮&橋本環奈ら豪華キャスト14人『キングダム2』ワールドプレミアに集結「戦は数じゃねえ人だ」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

山崎賢人(27)、吉沢亮(28)、橋本環奈(23)が、都内で行われた映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)ワールドプレミアに登場。ほかに、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市ら出演者14人が集結した。

【全身ショット】ピンクのキュートなワンピで美脚を披露した橋本環奈

 主人公の信を演じた山崎は「公開までやっと2週間なんだなと思ってわくわくしています。本当ににすごい映画が完成したので、早く観てもらいたいです」と興奮を隠せず。エイ政役の吉沢は「2ということでよりスケールやアクションがパワーアップした作品を見せられるということでワクワクしています。どんな顔をして帰るのか、想像したらにやけそうなくらい」とにっこり。

 そして河了貂(かりょうてん)役の橋本は「1のときに、あれだけスケールが大きくてびっくりしていたのに、さらにスケールアップしたということでどれだけ期待してもみなさんの期待を超えられると思う」と自信満々に語った。

 イベントの最後には、山崎が「『こんな日本映画見たことない』って言葉があると思うんですけど、これだったんだと思いました。本当ににすごいものができたなと思います。『キングダム』のいいところは仲間たちの絆です。本編にはないんですけど、信の好きなセリフで『戦は数じゃねえ人だ』っていうセリフがあるんですけど、本当にその通りだなというか、こんなにすてきな方々とみんなで一緒に熱量を込めて作り上げられたのがうれしい」と思いを語り、「ぜひ『キングダム』で心を燃やして夏を盛り上がってもらいたい」とメッセージを伝えた。

 同作は、週刊ヤングジャンプで連載中で、コミックスは64巻までで累計8700万部を突破している同名漫画(作者:原泰久)を映画化。紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になる夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王で後の秦の始皇帝・エイ政の出会いと激闘を描いたストーリー。映画『キングダム』(2019年)の続編となり、天下の大将軍へ夢の第一歩を踏みだした信の初陣となる、“蛇甘(だかん)平原”での戦いを描く。

コメントは受け付けていません。