山田杏奈『新・信長公記』でヒロイン 唯一“武将じゃない”普通のJK役(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

人気グループ・King & Princeの永瀬廉が主演を務める、日本テレビ系連続ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(読み:しん・しんちょうこうき/7月スタート 毎週日曜 後10:30 読売テレビ製作)。民放GP帯の連ドラでは“初ヒロイン”を務める山田杏奈の出演が決定した。

【写真】織田信長の“クローン”高校生を演じる永瀬廉

 本作は、甲斐谷忍氏による漫画『新・信長公記~ノブナガくんと私~』(講談社『ヤンマガKC』刊)を実写化。名だたる戦国武将たちが、もし同じ時代に生まれたら本当に強いのは、いったい誰なのか…。とある戦国オタクの博士が次々と戦国武将のクローンを作り出し、世に放った。それから15年後の2122年、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉ら戦国武将のクローン高校生たちが、銀杏高校を舞台に集結。くせ者ぞろいの英雄たちが学園のてっぺん目指して大暴れする“学園天下獲り”エンターテイメントとなる。

 山田が演じるヒロイン・日下部みやびは、戦国武将が居並ぶクラスで唯一“武将じゃない”普通の女子高生。強烈な個性を持った武将たちが繰り広げる学園天下取りの中で、みやびは学級委員長として、時に振り回され、時に堂々と渡り合っていく役どころだ。

<山田杏奈>
――ドラマのオファーを聞いた時、また台本を読んでの感想を教えてください。
台本、原作を読ませて頂いて、「戦国武将が高校生になる」という新しい設定、新しい世界観にとにかくワクワクしました! また、キャストの皆様が本当に豪華で個性豊かな方ばかりが集まっているので、これから現場でご一緒出来る事を楽しみにしています!

――織田信長を表す「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」にちなんで、自身の「鳴かぬなら ○○しよう ほととぎす」を教えて下さい。
「鳴かぬなら まぁ鳴かなくてもいいよ ホトトギス」です(笑)。頑張ってもどうにもならないことはあるから、こちらの諦めるスタンスも大事かな? みたいな感じです! ゆるっとした気持ちでいれば、何でもいいんじゃないかなって思います(笑)

――視聴者へメッセージをお願いします。
私自身も、みやびの通う銀杏高校がどんな高校になってしまうのか、本当にワクワクしながらお芝居をさせていただいています! 個人的にはみやびのちょっと古風な口調にも注目していただけたらと思います。精一杯皆さんに楽しんでもらえるように頑張っていくので、ぜひ楽しみにしていてください!

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。