山田裕貴、“黒幕”鈴木おさむと“うずくな~ポーズ”で2ショット 「めっちゃ悪い顔」と反響(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の山田裕貴が7日、自身のインスタグラムを更新。田中圭が主演を務め、自身も出演するドラマ『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)のオフショットを公開した。

【写真】山田裕貴、“うずくな~”ポーズで鈴木おさむと2ショット

 本作は、セレブの子息が多く東大進学率も高い都内の進学校“帝千学園”を舞台に、いつも笑顔で生徒に接する謎多き数学教師・義澤経男(田中)と、彼に殺意を抱く高IQ生徒たちが壮絶バトルを繰り広げる学園サスペンス。『奪い愛、冬』『M 愛すべき人がいて』の鈴木おさむがオリジナル脚本を担当し、山田は副担任・頼田朝日役を務める。

 この日、山田が「うずくな~ポーズです 黒幕は誰かってこの人ですよ すべての元凶ですよ(笑)鈴木おさむさん」と投稿したのは、人差し指と中指をこめかみに当て、邪悪な表情を浮かべるショット。劇中で山田演じる頼田が「うずくな~」と言いながら傷口を触る決めポーズだ。後ろには本作の脚本を担当する鈴木が同じポーズで立っている、シュールな1枚となっている。続いて「でも、こんなドラマを書けるのもおさむさんしかいません」とつづった山田は、「誰も予測できない展開をお楽しみください」と、謎とサスペンス感満載の本作をアピールした。

 コメント欄には、山田の表情に多くの歓声が集まっているほか「めっちゃ悪い顔してますねー!!」「1週間長かった」「楽しみでうずくなぁ~」「怪演すぎて怖い」など、ドラマへの期待も多数寄せられている。また、鈴木おさむも、自身のインスタグラムに“うずくな~”ポーズを決める山田との2ショットをアップしている。
 
引用:「山田裕貴」インスタグラム(@00_yuki_y)
   「鈴木おさむ」インスタグラム(@osamuchan_suzuki)

【広告】


コメントは受け付けていません。