広島舞台に2人の女性の姿描く「夕凪の街 桜の国」に北原里英・國森桜・八木将康ら(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

“STRAYDOG”Produce「夕凪の街 桜の国」が、8月4日から8日まで東京・CBGKシブゲキ!!、14・15日に大阪・近鉄アート館で上演される。

2017年に初演された本作は、こうの史代のマンガ「夕凪の街 桜の国」を原作に、森岡利行が脚本・演出を手がけた作品。作中では広島を舞台に、昭和30年と現代、それぞれの時代を生きる2人の女性の姿が描かれる。父の不審な行動を怪しんでいた石川七波は、ある日散歩に出た父を尾行したところ、広島にたどり着いてしまう。そこで父は、被爆し、亡くなった姉・皆実を追悼する旅をしていて……。

出演者には、北原里英、劇団4ドル50セントの國森桜、劇団EXILEの八木将康、仲谷明香、坂下陽春、KANO、橋本愛奈、鈴木あゆみ、嶋崎百萌香、水川華奈、青山泰菜、岡川響、山本章博、中原和宏、そしてダイノジの大地洋輔らが名を連ねた。なお本公演は一部Wキャスト制で上演される。チケットの一般販売は5月29日10:00にスタート。

■ “STRAYDOG”Produce「夕凪の街 桜の国」
2021年8月4日(水)~8日(日・祝)
東京都 CBGKシブゲキ!!

2021年8月14日(土)・15日(日)
大阪府 近鉄アート館

原作:こうの史代「夕凪の街 桜の国」(双葉社)
脚本・演出:森岡利行
出演:北原里英、國森桜 / 八木将康、仲谷明香、坂下陽春、KANO / 橋本愛奈、鈴木あゆみ、嶋崎百萌香 / 水川華奈、青山泰菜、岡川響、山本章博 / 中原和宏、大地洋輔(ダイノジ)ほか
※嶋崎百萌香の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。