広瀬すず、ぺこぱ・松蔭寺と再現ドラマで共演「釣られて私も頭が…」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

女優の広瀬すずが、8日放送の日本テレビ系バラエティー『THE突破ファイル』(後7:00)の2時間スペシャルに出演する。再現ドラマ『突破交番』とのコラボレーションとして、11日からスタートする連続ドラマ『ネメシス』でW主演を務める櫻井翔とともに、劇中で演じている凸凹探偵バディの役のまま登場。兼近大樹(EXIT)、岡部大(ハナコ)、松陰寺太勇(ぺこぱ)“突破交番”の面々と共演する。

【写真】“天才”な親友同士を演じる広瀬すず&橋本環奈

 今回の再現ドラマでは謎が多い連続不審火事件の真相に迫ることとなる『探偵事務所ネメシス』の探偵・風真尚希(櫻井)と、その助手の美神アンナ(広瀬)。再現ドラマ収録に臨んだ広瀬は「みなさん体の動きの表現が豊かすぎて。どう動いていいのか分からなくなってしまったんです。途中で松陰寺さんに釣られて私も頭がいっぱい動いちゃいました(笑)。すごく元気をもらいました」と、強烈な個性を放つ面々との芝居を楽しんだ様子。

 また“最近突破したこと”として「ゲームにハマっている」と語った広瀬は「眠くなるのを超えて、一瞬眠気が覚めてしまうくらいゲームに熱中しています」と限界に挑んでいることを明かした。

 一方、兼近と岡部は「緊張しました」と率直な感想を語った。松陰寺は「普段は絶対ないんですけど、この現場に来るロケバスの中で、3人共めちゃくちゃ台本を読み込んでいましたね(笑)」と、いつもの撮影とは違う雰囲気が漂っていたそう。

 そして“俳優”としての欲が出てきたのか、岡部は「今回は『突破ファイル』の中に『ネメシス』さんが入っていただくという形じゃないですか。もし、あれだったら…奥の方に駐在しているみたいな、ちょっと映り込む感じでいいので…(『ネメシス』に僕らが出演できないか?)」と、恐縮しながら再共演を希望。それを聞いた広瀬は笑みを浮かべながらドラマのプロデューサーを見て確認。『ネメシス』でも3人の勇姿が見られるかもしれない。

【広告】


コメントは受け付けていません。