彩吹真央・大月さゆ・小野妃香里・木村花代が「楽屋」で共演、演出は稲葉賀恵(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」が6月9日から13日まで、東京・博品館劇場で上演される。

【画像】大月さゆ(他3件)

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」は清水邦夫の戯曲。とある楽屋を舞台に、そこに出入りする女優たちの姿から“女優の業”があぶり出される。

文学座の稲葉賀恵が演出する今回は、ミュージカル作品を中心に活動する彩吹真央、大月さゆ、小野妃香里、木村花代が共演。上演時間は約1時間10分を予定しており、チケットは5月22日に発売される。

■ 「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」
2021年6月9日(水)~13日(日)
東京都 博品館劇場

作:清水邦夫
演出:稲葉賀恵
出演(五十音順):彩吹真央、大月さゆ、小野妃香里、木村花代

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。