指原莉乃、恋人からの“あ~ん”を拒絶「絶対嫌です」 理由は“週刊誌”(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

タレントの指原莉乃が、7日放送の『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』(ABEMA)に出演。「恋人からの“あ~ん”」を「絶対嫌です」と拒絶するとし、その理由を明かした。

【写真】指原莉乃、恋人からの“あ~ん”を拒絶する『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』より

 番組の冒頭では、MCを務めるヒロミと指原が、よくある恋愛シチュエーションでの2択問題に挑戦。「恋人とカフェでケーキを食べている際、相手から『ちょっとちょうだい?』と言われたら、“Aうれしい”“Bうれしくない”」という問題が出題されると、Aを選択した指原は「私、逆にシェアしない人が絶対無理」と回答。また、その後に「恋人とカフェでケーキ食べてる時にシェアしない人って気持ち悪くないですか!?」と嫌悪感をあらわにすると、これを聞き、指原と同じくAを選択していたヒロミさんは「それは嫌だよね」と納得。指原さんの考えに同調する。
 
 一方、2人のトークが「恋人と“あ~ん”をするorしない」という話題に発展すると、さっきまでとは一変。2人の意見は真っ二つに分かれることに。ヒロミが「これはシチュエーションで。相手がもうすでに手に取ってて、『食べて!』だったら食べると思う」と答えるなか、指原が「絶対嫌です!」と即答したうえで、「(週刊誌に)その瞬間が撮られたら嫌です!」と理由を述べると、これを聞いたヒロミが「どうせ撮られるんだったら面白く撮られた方がいいじゃん!」と大笑い。しかし、頑なな指原は、「いやです。スマートに撮られたい(笑)」と願望を語ると、一躍現場の笑いを誘っていた。

 『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』はABEMAにて毎週木曜21時。

コメントは受け付けていません。