新作CGアニメ映画『ミュータント・タートルズ:ミュータント・パニック!』が2023年に日本公開決定(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

「ミュータント・タートルズ」の新作CGアニメ映画が『ミュータント・タートルズ:ミュータント・パニック!』の邦題で、2023年に日本公開される。
公開決定にあわせ、以下の日本版ロゴが初お披露目となった。

CGアニメ映画となる本作では、コメディ俳優としても有名なセス・ローゲンが、エヴァン・ゴールドバーグと共同でプロデューサーを務める。ローゲンとゴールドバーグのコンビが手がけたCGアニメ作品といえば、2016年の『ソーセージ・パーティー』が強烈な印象を残している。2人はそのほかにもドラマ『ザ・ボーイズ』の製作総指揮を務めるなど、ある特定の方向でたいへん個性的な作品を世に放ってきた。
ローゲンは本日、自身のTwitterアカウントでオリジナルタイトルとロゴを発表している。原題は『Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutant Mayhem』。ロゴはウォールアートの形で発表されたが、これはニューヨーク市内の某所に実際に描かれているそうだ。

これまでにもコミック、アニメ、実写ドラマ、ゲームなどさまざまなメディアで展開されてきた「ミュータント・タートルズ」。長編映画としては2010年代にマイケル・ベイが製作した実写版シリーズ(『ミュータント・タートルズ』と『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』)が記憶に新しいが、セス・ローゲンはこのカルチャーアイコンにどのような解釈を加えるのだろうか。続報を待ちたい。
映画『ミュータント・タートルズ:ミュータント・パニック!』は2023年日本公開。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。