日本から突然「大みそか」が消えた?――明治6年、人々を混乱させた「改暦」の記録(アーバン ライフ メトロ)

出典元:アーバン ライフ メトロ

世の中の決まり事が変わると、暮らし向きはしばらくの間、混迷します。

 2020年12月現在は、新型コロナ禍に振り回されて、緊急事態宣言に従って家に閉じこもったり、逆に政府の観光支援事業「GoToトラベル」キャンペーンに乗って旅行へ出たりと、落ち着かない日々です。

【画像】“大みそか中止” 政府の告知を見る(3枚)

 東京では10月に「GoToトラベル」の対象に追加されたと思ったら、11月には感染拡大「第3波」が確認されたことにより高齢者などへの利用自粛が呼び掛けられるなど、難しい対応が続いています。

 でもこれらはいわば緊急、突発的な事態への対応によるものであり、収束すれば元に戻るという期待があります。

 しかし法律が突然、変わったらどうなるでしょう。

 わが国では、それまで用いられていた暦(こよみ)が、ある日突然変わったという話をご存じですか。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。