月刊「根本宗子」の「新しい試み」スタート、「新しい演劇の旅に出発した気持ち」(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

月刊「根本宗子」「新しい試み『Progress1』」が、昨日6月24日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 小スタジオで開幕した。

【画像】月刊「根本宗子」「新しい試み『Progress1』」より。(Photo by Masayo)(他10件)

「新しい試み」は、同じ戯曲を時期を分けてさまざまな場所で上演していくことで、新作を“育てる”ことを目指す試み。その第1回「Progress1」では、根本宗子の新作戯曲が安川まりの出演により上演され、上演後には根本と安川の稽古が公開される。本プロジェクトでは、公演ごとに根本の戯曲や演出、安川の演技が変化していくほか、画家・haruneの手により舞台美術に絵が書き足されていく。

開幕に際し、根本は「『新しい試み』の幕が開きました。安川まりさん、haruneさんと新しい演劇の旅に出発した気持ちです。お客様とも贅沢な時間を過ごせること、とても嬉しく思っております。なかなか普段創作の段階からお見せする機会はないので、これを見てより演劇に興味を持っていただけたら嬉しいです」と述べつつ、「この公演は、ここから2年くらいの時間をかけて最後は長編の演劇になります。どうか見届けていただけたら」と観客に呼びかけた。

上演時間は本編30分、稽古30分の約1時間。公演は明日6月26日まで。

■ 月刊「根本宗子」「新しい試み『Progress1』」
2022年6月24日(金)~26日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 小スタジオ

作・演出:根本宗子
出演:安川まり
絵:harune

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。