本木香吏がモトキカク始動、第1弾は三島由紀夫「班女」(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

モトキカク「『班女』三島由紀夫・近代能楽集より」が1月15・16日に大阪・扇町Bodaiju Cafeにて上演される。

モトキカクは、関西小劇場で活動する仏団観音びらきの座長・本木香吏が、新たな演劇の制作の場として立ち上げたもの。第1回公演では三島由紀夫の「近代能楽集」から「班女」を、本木の演出で三人芝居として立ち上げる。なおキャストは回替わりとなっている。

■ モトキカク 第1回公演「『班女』三島由紀夫・近代能楽集より」
2022年1月15日(土)・16日(日)
大阪府 扇町Bodaiju Cafe

作:三島由紀夫
演出:本木香吏
出演:木村梨愛、石井絵理佳、澤井里依、尾本祐菜、大塚宣幸、竹下健人

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。