柚希礼音が魅せるハイレベルなショー、3年ぶりの「REON JACK」開幕(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

柚希礼音のソロコンサート「REON JACK 4」が、本日9月11日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで開幕。これに先駆け、昨日10日に記者会見とゲネプロが行われた。

【画像】柚希礼音ソロコンサート「REON JACK 4」ゲネプロより。(他24件)

「REON JACK」は柚希が2016年より3度にわたって開催してきたソロコンサート。3年ぶりとなる開催に柚希は「すごく楽しみ」と述べ、「今、世の中が大変なときで、皆さん緊張した毎日を過ごされているかと思います。だからこそ、ほっとするコンサートにしたい」と語る。

本コンサートでは、演出を大村俊介(SHUN)、振付を大村、辻本知彦、YOSHIE、Cristian & Naoが担当。さらに、ダンサーとして、上野水香、宮尾俊太郎、大村、YOSHIE、クリスティアン・ロペスが出演する。「ほっとする温かいコンサートにしたい、という思いもさることながら、やはりスペシャルなダンサーの方々と、ハイレベルなショーをお見せしたいという気持ちもあります。ダンサーの方々からは、公演ギリギリまでご指導をいただいておりますので、素晴らしいショーをお見せできるかと思います」と言葉に力を込める。

東京公演に加え、福岡公演、大阪公演も実施されることに、「今回、東京公演では私が上野水香さんと、北九州と大阪公演では宮尾俊太郎さんと踊る、という作品があります。同じ作品の中でも、全然違う表現を観ていただけるので、どちらも楽しんでほしいですね」と話す。さらに、柚希は日替わりゲストについても言及。「できれば毎回観てほしいですね。明日からの東京公演は甲斐翔真、夢咲ねねがゲスト出演してくれます。すごく素敵な舞台になると思います!」と述べた。なお、福岡公演にはLE VELVETSの佐藤隆紀、大阪公演には湖月わたるが9月23・24日公演、東啓介が25日公演、西川貴教が26日公演にゲストとして登場する。

明日9月12日17:00開演回は、PIA LIVE STREAMにてライブ配信される。配信の経緯を柚希は「コロナ禍なのでコンサートにお越しになれない方もいらっしゃいますし、海外の方からも『どうか配信をしてほしい』という温かいお声をいただきまして。12日17:00開演回のみですが、ライブ公演を行えることになり、うれしいです」と話す。

最後に、「リモートが多い中で、マスクをしているとはいえ、皆さんにお会いできるのは楽しみです。会場にお越しくださる方も、ライブ映像でご覧いただく方も、同じ空間で同じ時間を過ごせるのは本当にうれしいです。楽しんでいただけるようがんばります!」と意気込みを述べ、会見を締めくくった。

コンサートは、明日9月12日までTOKYO DOME CITY HALL公演が行われたあと、18・19日に福岡・北九州芸術劇場 大ホール、23日から26日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでも開催される。

■ 柚希礼音ソロコンサート「REON JACK 4」
2021年9月11日(土)・12日(日)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2021年9月18日(土)・19日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

2021年9月23日(木・祝)~26日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

音楽監修:本間昭光
音楽監督:NAOTO
演出・振付:大村俊介(SHUN)
振付:辻本知彦、YOSHIE、Cristian & Nao

出演:柚希礼音、上野水香、宮尾俊太郎、大村俊介(SHUN)、YOSHIE、クリスティアン・ロペス ほか

□ 日替わりゲスト
東京公演:甲斐翔真(11日)、夢咲ねね(12日)
福岡公演:佐藤隆紀
大阪公演:湖月わたる(23・24日)、東啓介(25日)、西川貴教(26日)
※辻本知彦の「辻」は1点しんにょうが正式表記。

※上野は東京公演のみ、宮尾俊太郎は福岡・大阪公演のみ出演。

【広告】


コメントは受け付けていません。