桜井玲香『オズの魔法使い』ドロシー役でミュージカル単独初主演 「マツケンサンバ」宮川彬良氏が音楽監督(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

元乃木坂46メンバーの俳優・桜井玲香(27)が、8月から上演されるミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』で単独主演を務めることが11日、発表された。ミュージカルの単独主演は初めてで、「緊張しつつ、このような経験をさせていただけることがとてもうれしいです」と気合いを込め、時代を超えて愛され続ける名作に挑む。

【写真】蒼井翔太&鈴木勝吾ら実力派キャストが集結

 1900年に米児童文学作家ライマン・フランク・ボームが発表した童話『オズの魔法使い』をミュージカル化。少女ドロシーが不思議な“オズの王国”を旅し、弱さや悩みを抱えたかかし・ブリキ・ライオンら仲間たちとともに成長していくストーリーに、新たな解釈を加え、歌と音楽に乗せて描く。

 主人公ドロシー役を桜井が演じ、乃木坂46在籍時から高く評価されてきた歌唱力とダンススキルを武器に単独主演を務める。また、声優のほか歌手や俳優など広く活躍する蒼井翔太、舞台経験豊富な鈴木勝吾がWキャストで出演。さらに、元宝塚歌劇団宙組トップスターの凰稀かなめ、元劇団四季の名優・鈴木壮麻らが共演する。

 世界的に活躍する演出家・劇作家の田尾下哲氏が“オズの王国”を音楽でコミュニケーションする“音楽の国”ととらえ、ドロシーもヴァイオリニストを目指すオーケストラ部の大学生へと翻案。また、「マツケンサンバ」の宮川彬良氏が作曲・音楽監督で参加する。

 8月20日~28日の東京公演(日本青年館ホール)を皮切りに、9月16日~19日の兵庫公演(兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール)を経て、地方公演も予定する。

■桜井玲香 コメント
ミュージカルでの単独主演は初めてです。 緊張しつつ、このような経験をさせていただけることがとてもうれしいです。オズの魔法使いは、誰もが幼い頃に触れる夢あふれる作品です。すてきなキャスト、スタッフの皆さまと楽しく夢のある世界を作っていければと思います。ぜひ劇場へ足をお運びください!

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。